楽天のRebatesがすごい

楽天ポイントはマイルに簡単に変えられことはご存知かと思いますが、そも楽天ポイントが続々とたまるアプリ、楽天Rebatesがすごい!

楽天Rebates

私もすでにこのアプリで半年で40000ポイント以上貯めました。皆様も是非。

プレミアムフライデー!もし可能なら何したい?

プレミアムフライデー、行くならやっぱり旅行ですね!

金曜日の夕方に飛行機に乗れば、2泊3日の旅行も可能ですね!

ダイナミックパッケージ(ANAの「旅作」など)なら、

飛行機の時間も自由にとれますし、ぜひぜひ、プレミアムフライデーを活用して、

みなさんも旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

プレミアムフライデー!もし可能なら何したい?
 


「IIJmio高速モバイル/Dサービス」でANAマイルが貯まる!

ついにSIMフリー携帯電話でマイルが貯まる時代になったんですね!
IIJ、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」においてANAマイレージクラブ会員向けにマイルが貯まる特典サービスを開始 | 2016年 | IIJ
株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、コード番号:3774 東証第一部)は、個人向けモバイルデータ通信サービス「IIJmio(アイアイジェイミオ)高速モバイル/Dサービス」において、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:篠辺 修)が運営するANAマイレージクラブ会員向けサービス「ANAマイレージモール」と提携し、ANAマイレージモール経由で新規にご契約いただいたお客様に対して200マイルを、さらに契約プランに応じたマイルを毎月付与するサービスを、本日より開始いたします。

インボラ(インボランタリー・アップグレード)について

エコノミークラスのチケットなのに「運良く」ビジネスクラスにアップグレードされたりすることをインボラ(インボランタリー・アップグレード)について、解説します。

別名「オペレーショナル・アップグレード」とも言うように、航空会社の運営都合上、アップグレードされたりする場合があります。私も先日、運良くエコノミークラスの予約でしたが、往復ともビジネスクラスにアップグレードされました。

どのようなケースの場合に、アップグレードされるのでしょうか。

1)エコノミーが満席でビジネスに空きがある場合
航空会社はとにかく「満席」にして飛ばすことが、利益に大きく貢献します。そのため、例えばエコノミークラスが満席でも、ビジネスクラスに空きがあれば、エコノミークラスの乗客をビジネスクラスに移動させて、エコノミークラスをさらに売ったりします。

2)エコノミークラスがオーバーブッキングの場合
航空会社は満席にするのに必死になので、たまに「オーバーブッキング」します。
航空会社は一定の予約しても乗らない客を見込んで座席定数以上に航空券を売っているんですね。ところが乗客が予想以上にちゃんと搭乗した場合に、「オーバーブッキング」が発生します。よく空港の搭乗口の前で見る「次の便に振り替えてくれたらマイルを差し上げます」というような状況になります。オーバーブッキングが予想される時、ビジネスクラスに空きがあったりすると、カウンターでエコノミーに変更してくれたりします。

3)上級会員へのサービス
航空会社は何度も自社の航空便を利用してくれる「上客」の囲い込みを、世界的に進めています。みなさんも「マイレージカード」はお持ちですね?マイルをたくさん貯めている客、特に自社便にたくさん乗ってためた顧客に、特別な「ランク」を与えて様々なサービスをしています。その一環として、上級会員にアップグレードした席を提供している航空会社があるようです。もちろん正規のサービスとして「アップグレードポイント」を使うことで、エコノミーからビジネスに変更することもできますが、そうではないケースもあるという噂がちらほら。

(1)や(2)のケースでは(3)の上級会員を優先して案内する航空会社が多いようです。
が、決してランクだけではありませんよ!私はいつもブロンズどまりですが、アップグレードされたことが複数回あります。皆様も希望は失わずに!

マイルでビジネスクラスに無料で乗る

マイルを貯めたい!と筆者が思ったのは、ビジネスクラスで無料で乗れるからです。

ビジネスクラスにはインボラ(インボランタリー・アップグレード)されて初めて乗りましたが、「あ、これが本来のおもてなしで、普段は人扱いされてなかったんだな。。。」と思ってしまいました。

優先搭乗に始まり、広い座席、専用の枕・ブランケットやロクシタン製のアメニティに始まり、担当CAさんの挨拶、ウェルカムドリンクやカナッペの提供など、乗った瞬間からエコノミーとの違いがそれは大きいこと。。

食事も普段の味が濃いだけの食事ではなく、有名シェフや料亭とコラボレーションした料理が提供され、ドリンクもセレクトされたワインや日本酒が頼めます。そして、お腹が減ったら追加の食事やデザートもオーダー可能。期中から旅の美味しい食事が始まります。

そして何より、フルフラットになる座席。到着した次の日からフルパワーで行動可能です。これは特に仕事の時は本当に大きい違いです。私が乗ったANAのビジネスクラスの様子は下記の動画を見ると雰囲気がつかめるのではないでしょうか。



私が乗ったのは最新鋭の「ボーイング787-9」でしたので「ANA BUSINESS STAGGERED」(ビジネススタッガード)と呼ばれる最新のシートだったことも、より快適だった要因かもしれません。もちろん、一人ずつ通路に出れるようになっていますので、トイレにも気軽に行けます。

マイルを貯めれば、普段は高額な料金でしか乗れないビジネスクラスが、無料で乗れるようになります。その秘密とお得度を、次回以降ご紹介しますね。
 

コツコツマイルを貯めるクレジットカード

一般的にはクレジットカードの利用額に対して「100円で1円程度」で付与されることが多い「ポイント」だが、特定のクレジットカードを作って実際に航空券に交換すれば「1マイル=2〜5円」程度になることがある。つまり、「100円=5円程度還元=還元率5%」という高還元率に達することもある。マイルがたまるクレジットカードを選ぶことがまずはマイルをコツコツ貯める第一歩と言える。

次回以降は、オススメのクレジットカードを紹介していきたい。

| 1/1PAGES |